Welcome


大河 四郎です。

☆Cafe 遊々☆…それはCafeを巡りながら、まるで遊びの心で楽しむ様を描く言葉です。

その思いは幼い頃に抱く、飽きることのない遊び心と共通しているのかも知れません。そう言った独自の視点でCafeを捉えるとき、そこはまるで魔法にかかったかのように私の目をひきつけやまないのです…

そこに描かれている情景がどのようなものであるのか?
あなたの目で確かめて欲しいものです♪

そして、さらにCafeでの休息のひと時を、もっと楽しませるものが見つかりました。

それは、はるか彼方と思われた青春時代の出来事が、まるで映写されるかのように私の記憶の中から湧き出たことです。その出来事は、その当時まだ見知らぬ東北の地を巡った記憶だったのです。

偶然とは言え、いつごろ書き残したかは分らない旅の記録が突然パソコンの中から飛び出したかのように目に留まりました。その記録を目で追うと、その時の情景が現実のように蘇ってくるのです。

その情景をCafeで静かに思い出しながら、独り微笑むのも格別なものです。何故なら、私の記憶の中からまるで保存された動画のようにそれを楽しみ懐かしむとき、青春時代の私に出会えるから…

では、その追憶を通して東北の旅をご一緒に楽しみましょうか…


お問い合わせ・感想など

大河 四郎



shiroのお気に入り⇒ そよ風に吹かれて