20代の若い頃に旅した東北の追憶


もう遥か彼方へ飛び去った旅の記憶が突然呼び覚まされた。

私のノートパソコンから飛び上がったかのように、その記録は私の眼前でページを開いた。   そこに綴られていたのは、若い頃に旅した東北の旅の記録だった。

懐かしさで身が震える…そして、その旅路の様子がありありと蘇ってくるのを感じた。   何十年の歳月を飛び越えて呼び覚まされたその旅時を旅の順にwebページにも収めてみた。

お気に入りのカフェで、その芳醇な香りに目を細めながら思い出すとき、若いときの姿が 現れ微笑んでいた…

旅のバナー

旅のバナー

旅のバナー

旅のバナー

旅のバナー


ぜひ順にご覧になって戴きたい。

大河 四郎